水出し茶の効果

お茶にはたくさんの栄養が含まれています。しかし熱湯でお茶を入れると栄養素が壊れてしまうことがあります。そこでおすすめなのが水出し茶です。お茶葉を入れた容器に水を入れてお茶の色が水につくまで待ちます。水に色がついたら水出し茶の完成です。

かなり長い時間待つ必要があり、熱湯で入れるお茶のようにすぐに飲むことはできませんが、栄養素を壊さずにお茶を入れるにはこの方法がベストです。特にガン予防などに効果があるカテキンを効率よく摂取するためには水出し茶のほうが熱湯で入れるお茶よりもよいとされています。

また水出し茶にはもうひとつ大きなメリットが存在します。それはお茶に含まれているカフェインが抽出されないということです。意外なことですが、お茶にはたくさんのカフェインが含まれています。そのため熱いお茶を夜に飲むと眠れないという人もおられることでしょう。しかし水でお茶を出した場合、茶葉からは少量のカフェインしか抽出されないために夜にお茶を飲んでもカフェインが原因で眠れないということはありません。

夏などの暑い時期に熱湯でお茶をいれ、その後それを冷まして冷蔵庫に入れ、冷たいお茶として飲んでおられる人がいらっしゃいます。そのような人は水出し茶を試してみられるとよいでしょう。茶葉からたくさんの栄養素を取り出し、カフェインをそのまま残すことができる水出し茶は全ての人にとって益となり、尚且つ美味しく飲める飲み物ですから、便秘茶を飲みたいけれどもカフェインは嫌という人にも有益です。カフェインは便を硬くします。

夏に向けて一週間前からダイエットを開始

私はちょうど一週間前からダイエットを始めたところです。特に太っているわけではないのですが、今よりスタイルが良くなりたくてダイエットをすることになりました。

私はアラフォー手前の太りやすい年齢です。きっとこのまま好きなだけ食べていたら太ることは間違いないと思います。

まずダイエットの内容として、私の選択権に食事制限はありません。食事制限をしてしまうと必ず襲ってくるのがリバウンドです。また子育て真っ最中なので、食べる量を減らすことはとても辛いのです。それで始めたのが運動によるダイエットです。

今まで車で出かけていたところで、可能な範囲であれば徒歩または自転車を利用することにしました。これはダイエットだけでなく、家計にもうれしく一石二鳥です。だんだん気候も暑くなってきたので、かく汗の量も増えてきました。

自転車や徒歩で買い物に行くと、夜もよく眠れます。それだけ体が疲れているのだと思います。それに加えて朝は筋力トレーニングを行っています。1キロのダンベルを2つ使って運動をしています。寝転び、お腹にダンベル2個をのせたまま腹筋を20回します。これがとてもきつく、お腹周りが緊張するのがわかります。

それと両手に1つずつダンベルを持ってスクワットを20回行います。ダイエットのために始めた筋力トレーニングはこの2つです。

実はダイエットを始める前にウエストを計測しました。60センチだったウエストが一週間を経過して59センチになりました。たったの1センチですがジーンズがいつもよりゆったりと履けるようになったのです。夏に向けてまだまだ続けていこうと思います。

私が次に試したいダイエット

私は現在31歳の女性です。

いままで数々のダイエットに挑んできましたが、一時的に痩せるもののなかなかキープできずリバウンドを繰り返しています。

少し前にやったダイエットは、とにかく週に3日以上は運動をすることに加え炭水化物を食べないダイエットでした。最初は体重が落ちましたが体力的に疲れてしまい、さらに運動後の吸収は激しいようで、少し食べただけでも太り、太りやすい体になってしまいました。

やはり過度のダイエットを繰り返していては体にもよくありません。

そこでまず紙にダイエットをして何をしたいのかという、自分の理想や希望を書きました。

そしてどうして太ってしまったのか。

これまでは単純に痩せたいという思いでやりましたが、目的があってやるほうが絶対前向きになれると思いました。

結果私はダイエットをして、好きな服を堂々と着たい、みんなに細いねって言われたい。これが願望でした。

実は過去に痩せていた時に着ていたものがクロ―ゼットに入ってはいるのですが、特にボトムスが悲しいことに全然入りません。なのでまずこれを着こなしたいです。もうハンガーにかけて部屋の見えるところにおいてあります。

さらに最近写真を正面からとれず顔を隠してしまっているのでそれを直したいと思いました。

こうやって書き出すことによって目標が明確になりました。

そして次に太ってしまった原因をみたところ、制限しすぎたことによる反動で、ドカ食いをしてしまっていることにありました。

なので、制限をしすぎず好きなものを食べ、レコーディングダイエットでしっかりを1食1食携帯にメモをすることにしました。もちろん炭水化物もとります。ただ、やはり遅い時間のごはんは消化できないのでそれだけは守ります。具体的には夜寝る前3時間は食べないことにしました。

まだ計画を紙に書いた段階ですが、今回はなんだかやる気が違います。

短期戦ではなく長期戦でみているので、好きなものも食べ過ぎない程度に取ろうと思っているのでなんだか楽しみです。

食べ過ぎた日があっても落ち込まず、長い目でみて理想の体を作りたいと思います。

あまり自分を苦しめず、ダイエットを生活の一部として楽しんでいけたらいいですね。

スロージョギングで理想体重に

夫が腰痛で困っていた時 無理やりウォーキングに連れ出しました。

2人で 早朝 訳4キロのコースを歩き始めたのです。でも 1,2回歩いた後「歩くぐらいなら 走ったほうがいい」と 夫は言い出して わたしが早足で歩くのと同じスピード(時速 約5キロ)で ジョギングするようになりました。

腰痛の方は 一週間もしないうちに快方に向かったのですが それ以上に効果がでたのが 痩せ始めたということです。夫の体重が 1ヶ月で3キロ以上減ったのです。3ヵ月後には 5k減、わたしの方は 現状維持なのに。

夫は、「走るのと歩くのでは 消費カロリーが違うのだ」と言うのですが それほど歩きと走りが違うとは思えませんでした。なにしろ わたしも夫と 同じ距離を 同じ時速で 移動しているわけですから。

 

ところが ある日テレビ番組で スロージョギングを紹介していたのです。まったく夫の言うとおりでした。ウォーキングの 約1.6倍のカロリーを スロージョギングで消費できるとは。。。

もちろん わたしも翌日からは ウォーキングから スロージョギングに変えました。

おかげで 1年後には わたしも約10キロ体重を減らすことができ 血液検査でも コレステロール値が 激減しました。夫の方は わたしより スロージョギング暦が長くなりますが 約15ヶ月で 12キロ減り 腰痛は完治したようです。最近は またジーパンをはき始め 50代後半にして おしゃれに目ざめたようです。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。